セグロアシナガバチ (つくば市中部)

仕事先で、10月の半ばに写真に撮っていた蜂の名前が分かったので、投稿する事にする。すとても大きな蜂だったので、スズメバチの路線も考えていたが、当初より、後脚は長めのような気はしていた。(その後、日本にいるアシナガバチ類の中では最大種であることが分かる。)

結論から言って、セグロアシナガバチという事である。サイズ感や紋様でとても近い種類にキアシナガバチが居るが、セグロアシナガバチとキアシナガバチの違いは、キアシナガバチの方は、胸背部の下側の前身服節(胸部の下側は、実は腹の前部という事である)に、もう一つコインを入れるスリットみたいなものがハッキリ見て取れるところである。

同じ時に撮っていたセグロアシナガバチの写真をもう1枚アップして、この投稿を締めくくる。

コメントを残す