コアカソ

メヤブマオ、アカソと来たら、この際、コアカソの投稿もしてみようと思う。

以下の写真は、本年9月の半ばに家族と直近の山系に登山に行った際に、写真に撮っていたものである。

この登山中にヤブマオやアカソも見かけたが、それら2種より標高の高いところに生息していた。

印象としては、葉の小さくなったアカソといった感じであるが、上の写真でも分かるように、下部の方の葉は、案外大きいものもあり、アカソの葉と同じぐらいのものもある。

ただ、葉の形が、コアカソの方は、アカソのように先端の方が三裂はせず、先端の一本だけが伸びる特徴がある。

そして、ヤブマオメヤブマオアカソと大きく違うのは、茎が木質化して分類的には、草本ではなく落葉低木に認識されている点である。

ただ、先日、近隣のヤブマオの株の下部を観察したところ、結構なしっかりしたガッチリとした組織構造なのである。正直なところ、これって、草本の部類に入るのかなと感じたのは事実である。

コメントを残す