アオアツバ 成虫

最近、近隣で見かけて写真に撮っていた蛾である。

大きさは、前翅長17ミリぐらいではなかったであろうか。

特徴的な長く突き出た下唇髭と全体のフォルムからヤガ科のアツバ亜科に含まれる蛾であろうとの予測は立ったが、私が気にしたのは、既に投稿済みの種か否かという事であった。

調べたところ、未投稿であった。名前は、アオアツバで合っていると思う。

幼虫の食草は、メドハギやマルバハギとの事である。マルバハギという植物はピンと来ないが、メドハギは、少し開けた林縁とかに普通に見つけれる植物である。

近隣は、アオアツバが居ても、おかしくない環境である。

コメントを残す