ツマトビキエダシャク 成虫

10日ぐらい前に、近隣で見かけて写真に撮っていた。

大きさは、開帳で30ミリちょっとぐらいだったと思う。手のひらの上に乗せているので、ある程度、正確に割り出そうと思えば、割り出せるとは思う。

既に息絶えた個体だったが、種を特定するに足りる情報は残してくれていた。

種名は、ツマトビキエダシャクかと思われる。

幼虫の食草は、クワ科のクワとの事である。

コメントを残す