メスアカケバエ

先程ガガンボの投稿をしようとネットで調べ物をしていたら、偶然、今年の4月に写真に収めていて今まで種が判明していなかった昆虫の名前が分かった。どうやらハエの仲間だったらしい。

上の写真の日付は、4月28日になっている。ちなみに、4月から5月にかけて、各地で結構飛び回っている姿が見れる昆虫のようである。

写真の個体はメスであるが、オスは全身真っ黒。雄と雌の大きな違いは、複眼の大きさ。雄の方が全然大きい。写真のデータを整理していたら、同日の同時刻にピンボケではあるが、雄と思われる個体の写真もあった。もはや記憶には無いが、きっと、交尾中のものを撮影しようとした際に、離れてしまったものを雄雌別々に写真に収めたような記憶がある。

雄と思われる個体の写真が以下のものである。

また庭にある石を積んで土留のように利用してる場所の石をたまに組み直そうと動かした際に、石の下に無数の幼虫がうごめいている現場に出くわすことが、過去に数回あった。

おそらく、その時の大量の幼虫達が、こうしたケバエの幼虫達なのではと思われる。

“メスアカケバエ” への1件の返信

コメントを残す