ハスモンヨトウ 成虫

最近、近隣で見かけ写真に撮っていた蛾である。水面に浮いて死んでいるのを、たまたま見かけた。

大きさは、前翅長18ミリぐらいといったところか。調べたところ、ハスモンヨトウ(斜紋夜盗)と判明。

幼虫の食草は、野菜類全般である。農家からは、とても嫌がられている存在である。

似たような雰囲気で、もう少し小型なスジキリヨトウは、春から夏まで、我家の庭では、これでもかというぐらい見かけるが、このハスモンヨトウの成虫には、初めて出会った気がする。

この蛾も別に秋に現れる蛾というわけでなく、春から夏にかけて、数回誕生している蛾である。

コメントを残す