ムラサキシラホシカメムシ

本日、庭の掃除中に見つけた。最近、自然下でもたまに目撃していたが、あまりに小さくて、写真に撮る気になれていなかった。要は後まわしにしていたカメムシである。

ただ、本日は自宅だし、気兼ねなく、この極小のカメムシにスマホカメラののピントを合わせるのに時間を費やせる。おまけに、交尾中ということもあり、被写体は逃げずに撮り易い。

似た種類に、マルシラホシカメムシがいるが、不鮮明な写真で説得力がないが、これはムラサキシラホシカメムシであると思う。

結構、目視だと光沢のある黒紫に見える。あとは、小盾板の形がムラサキシラホシカメムシのものに、うっすらだけど見える。

とても小さい5ミリぐらいのカメムシである。食草は、タンポポやハルジオンやツユクサ等、多岐に渡っているようである。

恒例のカメムシの匂いチェックをしたいところだったが、交尾中の個体にそんな事は出来なかった。

“ムラサキシラホシカメムシ” への1件の返信

コメントを残す