キムジノメイガ 成虫

昨晩、家の外灯下に飛来していた。

体長は、15ミリ〜20ミリの間だったと思う。写真からも分かるように限りなく無地であり、鱗粉で厚化粧しているみたいな翅の表面の質感が特徴的だった。

キムジノメイガなのではと思うのだが、どうなのであろう。

ちなみに、キムジノメイガの幼虫の食草はチジミザサとの事であるが、我家の庭には、手入れが行き届かない区域にチジミザサは、毎年蔓延ってはいる。

“キムジノメイガ 成虫” への1件の返信

コメントを残す