ニトベエダシャク  幼虫

昨晩、庭で発見。

直ぐに調べた結果、ニトベエダシャクの幼虫ではないかと睨んだ。

さて、このニトベエダシャクの幼虫、カバノキ科、ニレ科、ブナ科、バラ科、モクセイ科、スイカズラ科、クワ科、カエデ科等様々な樹木の葉を食べるらしいが、我が家で見つけたニトベエダシャクの幼虫が食べていたのは、庭に勝手に生えてきて、そろそろ切ろうと思っているヒノキ科のサワラの幼木の葉であった。

因みに、ニトベエダシャクのニトベは、紙幣にも顔が載った新渡戸稲造の甥が、名付けた事に由来しているとのことである。

コメントを残す